画面をキャプチャーして指摘

指摘事項の登録は、レビューの対象成果物の画面をキャプチャし詳細を書き込むだけ。
画像を共有するため問題部分が確実に伝わり、指摘箇所を伝え間違えるなどの誤認識も防げます。
さらに修正結果も同様に画面をキャプチャして登録できます。
修正前後の画像を見比べることで、一目で確認ができます。

指摘内容をダイレクトに
書き込み

画像の中のテキストをマーキングしたり、矢印を書き込むなど指摘内容を直接書き込むことができます。
何が問題か、どう直すべきか など意図が明確に伝わります。

横展開による複数の修正も
漏らさず記録

指摘内容や修正結果に複数の画像を登録することができます。
例えば、用語の変更など1つの指摘で複数箇所の修正が必要になった場合でも、修正した箇所すべてを画像として記録できるため、横展開したか簡単に確認できます。

修正確認も“ダイレクト”

修正結果の記録も指摘と同じように画面をキャプチャするだけ。
修正前後の画像を見比べれば、何をどのように修正したかを確実に確認できます。
ファイルを開き、対象の箇所まで移動するといった煩わしい手順がなくなり修正確認が効率的になります。

  • ドキュメントを見ながらレビュー

    ドキュメントの表示を妨げないサイドバー表示もできます。
    指摘を登録する度にウィンドウを動かしたり、切り替えたりするストレスはなく、ドキュメントを見ながらスムーズに指摘を登録できます。

  • Officeアドインから簡単に指摘登録

    Officeのリボンからも指摘を登録できるので、気づいた指摘をすぐに残せます。

  • 複数人による指摘の同時登録

    レビューファイルは共有設定が可能です。
    共有することで、他の方とリアルタイムで同時に編集ができます。

機能一覧FEATURE LIST

Lightning Reviewの機能を一覧でご確認いただけます。

機能一覧を見る