評価版の利用を申し込む

瞬く間にレビューをする。そして品質が向上する。

開発現場においては、仕様書や設計書、あるいはソースコードやテスト仕様書、マニュアルなど、あらゆる成果物(ドキュメント)についてレビューを実施することで、品質や生産性の向上につながります。 Lightning Reviewは、ソフトウェア開発やハードウェア設計などのエンジニアを中心に企画・デザインや出版・Web制作業務など、あらゆる知識労働の現場において日常的に行われている「設計ドキュメントのレビュー」、 「作業成果物のレビュー」「資料のレビュー」を支援するツールです。 従来のExcelなどを用いたレビュー議事録では、記録作業もすべて手作業。手間がかかり、複数のレビューの実施状況を管理することも困難でした。 Lightning Reviewは、画像キャプチャ機能によって素早く確実に問題を記録。プロジェクトのすべてのレビューをモレ無く確実に完了させ品質も向上させます。
まさにLightningに、エンジニアが、瞬く間に高品質なレビューを実施するためのソフトウェアです。

レビューが変わる。
Lightning Reviewで
一歩進んだレビュー体験を。

  • レビューが楽しくなる。レビュー管理が楽になる。ストレスのないレビューをどうぞ。
  • 気になる箇所をさっとキャプチャ。指摘事項の修正状況をクリック一つで更新。こまごました情報登録の煩わしさから解放されませんか?
  • Wordも、Excelも、PowerPointも、

CONCEPT

自動車業界の開発現場から生まれた設計レビュー支援ツール

誰でも簡単に、毎日のレビューをやり切れる

現場の資産を活かせる

素早く改善ポイントが見つけられる

画像キャプチャで指摘 画像キャプチャで指摘

Lightning Reviewなら、レビューア(レビュー実施者)による指摘事項の登録は、 レビュー対象成果物の該当箇所の画面をキャプチャするだけなので余計な手間がかかりません。 指摘箇所の画像をキャプチャできるので、問題部分が一目瞭然。レビュー時の指摘箇所を伝え間違えるなどの誤認識も防げます。 さらに修正結果も画像イメージでキャプチャして修正前後のイメージを見比べれば、確認が可能。 修正内容が正しく把握でき、確認の質が向上します。

複数レビューの進捗管理

未修正の指摘事項がないかなど、複数のレビューの内容を横断して確認できます。 指摘の検出状況や修正状況も見える化。修正完了が遅れているレビューの有無が一目で分かります。 開発案件やプロジェクトごとの日々の進捗確認が簡単になります。 設計レビューではドキュメントのレビューの実施漏れが発生すると、品質問題にも発展します。 ヌケモレなくレビューが実施できることで品質が確実に向上します。

複数レビューの進捗管理

未修正の指摘事項がないかなど、複数のレビューの内容を横断して確認できます。 指摘の検出状況や修正状況も見える化。修正完了が遅れているレビューの有無が一目で分かります。 開発案件やプロジェクトごとの日々の進捗確認が簡単になります。 設計レビューではドキュメントのレビューの実施漏れが発生すると、品質問題にも発展します。 ヌケモレなくレビューが実施できることで品質が確実に向上します。

修正の状況を見える化 修正の状況を見える化

レビューの指摘事項の1つ1つは、指摘の修正状況によってカラーリングされたカードで並べて表現されます。 未修正は赤、修正済みは緑などアイコンと組み合わせて視覚的に指摘・修正状況が分かります。 レビューが実施完了すれば赤のカードが並び、すべて修正完了すれば緑のカードだけになります。そして修正が完了した緑のカードをすべて確認して青にします。 洗練された軽快で直観的なユーザーインターフェースは、レビューが楽しくなるようなユーザー体験ももたらします。 指摘の修正漏れや確認漏れを防ぎ、レビューの完了まで確実にサポートします。

指摘箇所を自動抽出

Lightning ReviewはWord/Excel/PowerPointと強力かつシームレスに連携するので、 レビューの指摘事項にページ番号や章番号などの情報を入力する必要はありません。 レビュー対象文書のOfficeドキュメントをドラッグ&ドロップして登録するだけで、その文書の目次や見出し構造を自動的に解析します。 レビュー時には指摘箇所の見出し(アウトライン)をクリックしてそのページを表示し、指摘箇所に自動的に関連付けて記録します。 また、Lightning ReviewのOffice連携アドインを利用すればWord/Excel/PowerPointの画面から直接レビューを開始したり指摘の登録も可能です。

指摘箇所を自動抽出

Lightning ReviewはWord/Excel/PowerPointと強力かつシームレスに連携するので、 レビューの指摘事項にページ番号や章番号などの情報を入力する必要はありません。 レビュー対象文書のOfficeドキュメントをドラッグ&ドロップして登録するだけで、その文書の目次や見出し構造を自動的に解析します。 レビュー時には指摘箇所の見出し(アウトライン)をクリックしてそのページを表示し、指摘箇所に自動的に関連付けて記録します。 また、Lightning ReviewのOffice連携アドインを利用すればWord/Excel/PowerPointの画面から直接レビューを開始したり指摘の登録も可能です。

More

レビュー横断の集計・分析

複数のレビューの指摘データを専用のピボット分析ツールで自由自在に分析してグラフ化できます。
ドラッグ&ドロップの操作だけで集計軸を自由に変更し、リアルタイムに集計結果の表やグラフで確認できます。 指摘や担当者、工程などあらゆる視点で指摘内容を分析可能。プロジェクトや工程を横断した品質状況を確認できます。 精度の高いレビュー指摘データを集められるLightning Reviewだからこそ、開発現場の品質の見える化と改善が支援できます。

既存のExcel帳票と連携

「Lightning Reviewを導入しても、既存のExcel形式の議事録は使いたい」「今までのやり方は変えたくない」という場合でも、ご安心ください。 Lightning ReviewのExcel連携アドインを使えば、Excel形式のレビュー議事録をワンクリックであっという間に作成できます。 さらにドラッグ&ドロップ操作で帳票カスタマイズも可能なので、既存の帳票をそのままお使いいただけます。画像付きのPDF形式でも出力できるので、顧客や委託先への展開も簡単です。

複数メンバで共有

Lightning Reviewはレビューのデータをファイルで扱いますのでサーバ不要で管理がシンプル。さらに、Excelのように複数のユーザーで同時に編集できます。 保存すれば他ユーザーの結果が即座に画面に反映されますから、会議で指摘状況をリアルタイムに確認も可能。 同様な指摘の2重登録を減らせます。

導入効果

レビューに特化したインターフェースでレビューにおける作業負荷を軽減するため、1回のレビューに対して約25%の時間効率化が期待できます。 指摘内容や修正結果をイメージで視覚的に情報共有するため、メンバ間での認識のズレがなくなり、修正の間違い「差し戻し」を減らすことができます。 100人規模で、年間45人月の開発コスト削減効果が得られると試算しています。

評価版ご利用のお申し込み

Lightning Review

評価版をダウンロードして
すぐに無料でご利用いただけます

利用規約を表示する

お問い合わせ先

株式会社デンソークリエイト
Lightning Review 営業窓口

Tel:052-238-0499
受付時間 月曜日〜金曜日10:00〜18:00(祝日を除く)

Mail: lrsales@dcinc.co.jp

株式会社デンソークリエイト
Lightning Review サポート窓口

Time Tracker NX このページの先頭へ

Copyright© DENSO CREATE INC, All rights reserved.